光画展 コウガテン RGB exhibition

光画展 コウガテン RGB exhibition

参加クリエーター:阿南圭吾 / 大西景太 / 岡室健 / 小杉幸一 / 小山泰介 / タナカヒロカズ / セミトランスペアレントデザイン・田中良治 / 仲條正義 / 前田エマ / 三船雅也

会期:2018年11月7日(水)- 11月25日(日)
時間:12:00-19:00 月・火定休(祝日を除く)最終日11月25日は17時まで
会場:OFS Gallery (OUR FAVOURITE SHOP内)、白金
企画:pages
Web:http://ofs.tokyo

プレスリリースより:
紙の豊かさを大切に、マテリアルの新しい可能性を、新しい技術や手法によって見つけ出すことを目的としたプロジェクトがPAPER DESIGN PROJECT BRAND「pages」です。私たちの活動は、表層的なデザインに捉われることなく、多くの人が自由に使える「紙=メディア」としての価値創出を目的としたデザインを試みています。
今回は、さまざまな分野で活躍するクリエーターにSILVER NANO INK(電気が通るインク)が刷られているダンボールのキャンバス回路上にLEDで光の画を描いていただきました。それぞれのクリエーター達の新しい表現やアイデアはもちろん、”光の絵の具”によって生まれた、豊かな紙の可能性をこの機会に是非ご覧ください。