SOURCE/ADIT: Studio TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH

SOURCE/ADIT: Studio TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH

東京フォトグラフィックリサーチは、ANB Tokyo オープニング展『ENCOUNTERS 』にて、『SOURCE/ADIT: Studio TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH』展を開催します。

写真の機能や概念を拡張させながら、2020年代を迎えた「東京」を多面的に再解釈していくプロジェクト「TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH(TPR)」。この活動の源泉(=SOURCE)となるのは、写真家、現代美術家、建築家、メディアアート、音楽家など、プロジェクトに参加している多様な表現者たちの視点です。本展では、TPRメンバーそれぞれの考え方や方法論が色濃く現れている作品約50点を展示し、そこから見えてくる多様なヴィジョンとそのリフレクションを新たな時代の入り口(=ADIT)として、アーティストが共同しながら模索していく「場」を立ち上げます。

アーティスト:顧剣亨、小林健太、小山泰介、谷口暁彦、田村友一郎、築山礁太、永田康祐、細倉真弓、三野新、吉田志穂、渡邉庸平
会場:ANB Tokyo 7F Studio

協力:ANOMALY, Takuro Someya Contemporary Art, Yuka Tsuruno Gallery, Yumiko Chiba Associates

ーー

ANB Tokyo オープニング展「ENCOUNTERS」

プレスリリースより:
2020年10月11日(日)〜11月8日(日)の期間、ANB Tokyoの4フロアを使ったオープニング展「ENCOUNTERS」を開催します。
キュレーションは、TAA共同代表の山峰潤也と、石毛健太、丹原健翔、西田編集長、布施琳太郎、吉田山、Tokyo Photographic Researchが担当。ANB Tokyoに注目のアーティストの作品が集まります。さらに、10月10日にはオープニングライブを配信予定。4つのフロアで同時にライブが行われ、フロアを縦断するパフォーマーが登場。各フロアの音楽と映像、そしてパフォーマーを追うカメラがDJ/VJによりミックスされYoutubeで配信されます。本展には、オープニングライブの出演者含め総勢30組以上のアーティストが参加します。

アーティスト:
石毛健太、片山高志、喜多村みか、顧剣亨、郷治竜之介、小林健太、小山泰介、スクリプカリウ落合安奈、谷口暁彦、田村友一郎、丹原健翔、築山礁太、長島有里枝、永田康祐、NAZE、林千歩、Houxo Que、細倉真弓、マーサ・ナカムラ、松田将英、三野新、MES、山形一生、やんツー、吉田志穂、渡邉庸平

会期:2020年10月11日(日)~11月8日(日)
会場:ANB Tokyo 3F, 4F, 6F, 7F
住所:港区六本木5-2-4(六本木駅から徒歩3分)
開催時間:12:00〜20:00(入場は19:30まで)
休館日:月・火

入場料:一般 1000円、中・高・大学生 入場無料 ※受付にて学生証要提示
入場規制:10名/毎30分程度
入場方法:事前予約制。下記Peatixリンクよりお申し込み下さい。
・10/11(日)〜10/18(日)入場分:https://encounters1011-1018.peatix.com/
・10/21(水)〜10/25(日)入場分:https://encounters1021-1025.peatix.com/
・10/28(水)〜11/1(日)入場分:https://encounters1028-1101.peatix.com/
・11/4(水)〜11/8(日)入場分:https://encounters1104-1108.peatix.com/

主催:一般財団法人東京アートアクセラレーション [TAA]

TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH 2020061620200726

TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH 2020061620200726

TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCHは6月16日(火)日より、3月にリニューアルオープンした六本木 蔦屋書店のギャラリースペース「BOOK GALLERY」にてグループ展を開催いたします。本展では、東京フォトグラフィックリサーチのメインプロジェクトより、小山泰介(写真家)、顧剣亨(写真家)、永田康祐(アーティスト)、細倉真弓(写真家)、三野新(写真家/舞台作家)+網守将平(音楽家)、渡邉庸平(アーティスト)の6組による、写真、映像作品十数点を、実空間で初めて展示します。東京2020オリンピック・パラリンピックや相次ぐ再開発、今まさに直面しているCOVID-19の感染拡大によって、大都市・東京がもつ意味は根底から問い直されようとしています。時代に応答する、気鋭の6組の視点が映し出す「東京」の姿をぜひご覧ください。

会期:2020年6月16日(火)~7月26日(日)
時間:9:00-22:00 *新型コロナウイルス感染症関連の状況により変更の可能性あり
会場:六本木 蔦屋書店 2F BOOK GALLERY
Web:https://store.tsite.jp/roppongi/
入場無料(お問合せ 03-5775-1515)

参加作家:顧剣亨、小山泰介、細倉真弓、永田康祐、三野新+網守将平、渡邉庸平
会場構成:山峰潤也、砂山太一

主催:六本木 蔦屋書店
企画:TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH PROJECT
協力:ANOMALY、FRAMED*、Takuro Someya Contemporary Art
助成:公益財団法人 東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
後援:一般財団法人 カルチャー·ヴィジョン·ジャパン

*会期中、オンライン・トークイベントなどを開催する予定です。

○会場より、ご来場者さまへのお願い
・マスクを着用していないお客様の入店はお断りしております。
・入店時に手の消毒にご協力下さい。
・店内のご利用は45分以内でお願い致します。
・状況により入店制限をさせていただくことがあります。
・営業時間は予告なく変更になる場合があります。

GINZA ROOFTOP PROJECT “GINZA GROUND GAP”

GINZA ROOFTOP PROJECT
小山泰介 x PARTY x 網守将平『GINZA GROUND GAP』

期間:2020年3月15日(日)〜31日(火)
時間:各施設の営業時間による *映像インスタレーション:18時〜23時
会場:GINZA SIX|GINZA SIXガーデン

本作は、銀座の街で収録・撮影・録音した映像・写真・音という3種のメディアの連なりによって、地上の風景と屋上の光景が緩やかに融合し、銀座の街並みとそこを行き交う人びとにささやかな違和感と高揚感を与えながら、屋上庭園の空間に変化をもたらすインスタレーションです。映像は銀座を闊歩する人びとの足の動きから、写真は街の地表や境界を生み出すオブジェクトから、音は人びとの歩みや空気の振動から、それぞれ制作されています。

ーー

GINZA ROOFTOP PROJECT

期間:2020年3月15日(日)〜31日(火)
時間:各施設の営業時間による

会場/アーティスト
・松屋銀座|MGテラス:顧剣亨
・銀座三越|銀座テラス テラスガーデン:細倉真弓
・和光|中央ウインドウディスプレイ周辺:蓮沼執太(8時〜22時まで、15分おきに実施)
・東急プラザ銀座|キリコテラス ウォーターサイド:水木塁
・GINZA SIX|GINZA SIX ガーデン:小山泰介xPARTYx網守将平(映像インスタレーション:18時〜23時)

主催:東京クリエイティブサロン実行委員会
後援:経済産業省
エリアイベント主催:東京クリエイティブサロン銀座エリア実行委員会、三越伊勢丹
企画・制作:日本デザインセンター
キュレーション:TOKYO PHOTOGRAPHIC RESEARCH

STREAMing VIBES

STREAMing VIBES

会期:2019年10月26日(土)~12月25日(水) 
会場:渋谷ストリーム館内、渋谷リバーストリート
More Info:shibuyastream.jp

STREAMing VIBES Launch Talk Event

日時:2019年11月9日(土)15:00~16:00 
会場:稲荷橋広場
More Info:shibuyastream.jp

渋谷ストリーム館内で開催される「STREAMing VIBES」に参加します。
ぜひお立ち寄り下さい。

小山泰介「レインボー・ヴァリエーションズ」

東京工芸大学 色の国際科学芸術研究センター カラボギャラリー 第4回企画展
小山泰介「レインボー・ヴァリエーションズ」

会期:2019年5月25日(土)- 10月26日(土)
時間:10:00 – 17:00
休館:月、日、祝
会場:カラボギャラリー、厚木
住所:〒243-0295 神奈川県厚木市飯山 1583 東京工芸大学 厚木キャンパス 12号館 2F
主催:東京工芸大学
Web:https://www.color.t-kougei.ac.jp/

開催記念対談
日時:6月15日(土)15:00〜

出演:
小山 泰介(写真家)
砂山 太一(建築・美術研究、京都市立芸術大学芸術学研究室 専任講師)
水野 勝仁(メディアアート、インターフェイス研究者、甲南女子大学文学部メディア表現学科 准教授)
会場:東京工芸大学中野キャンパス

住所:〒164-8678 東京都中野区本町2−9−5(中野坂上駅下車徒歩 7 分)

定員:100 名(予約不要・入場無料・年齢制限なし)

大学公開講座①
テーマ:人工知能と写真表現

日時:6月22日(土)13:20〜14:50

講師:小山 泰介、久原 泰雄(芸術学部インタラクティブメディア学科 教授)
会場:東京工芸大学 厚木キャンパス

住所:〒243-0295 神奈川県厚木市飯山 1583